予防接種について

予防接種
2歳になるまでの予防接種は20回以上にもなります。効率よく免疫をお子さまにつけてあげるために、複数ワクチンを同時接種で進めていきましょう。 ワクチンの種類によって回数や接種間隔が違うので、ちょっと分かりにくいですよね。一緒にスケジュールを組み立てていきますので、お気軽にご相談ください。



当医院で実施している予防接種

無料予防接種一覧 自費予防接種一覧

予防接種スケジュール

・効率よく免疫をお子様につけてあげるために、複数ワクチンの同時接種をお勧めしています。
・ほかの種類のワクチンを接種する場合は次の期間をあけてください。
 ・不活化ワクチン接種後は、1週間後の同じ曜日から
 ・生ワクチン接種後は、4週間後の同じ曜日から

生後2か月からワクチンを始めましょう

生後2か月になったら、B型肝炎・ロタ・ヒブ・肺炎球菌の同時接種が可能です。 生後3か月になったら、さらに四種混合を加えて、同時接種を行うのがお勧めです。 当院では、ロタはロタリックス(接種2回)を採用していますので、ロタテック(接種3回)をご希望の方はご相談ください。

生後2ヶ月のスケジュール


1歳のお誕生日を過ぎたら

1歳のお誕生日を過ぎたら、麻しん風しん(MR)・水痘(みずぼうそう)・おたふくかぜの同時接種ができます。 これらが済んだら、ヒブ・肺炎球菌・四種混合の追加接種(4回目)を行います。 水痘(みずぼうそう)は1回目の接種終了後、6ヶ月あけて3歳になるまでにもう1回接種します。
1歳からのスケジュール


3歳のお誕生日を過ぎたら

3歳のお誕生日を過ぎたら、日本脳炎を接種しましょう。 日本脳炎は3歳のうちに1〜4週間あけて2回接種し、そこから1年後に追加接種(3回目)の接種を行います。
3歳からのスケジュール


年長さんになったら

小学校入学前の年度1年間(4/1~3/31)で、麻しん風しん(MR)を接種しましょう。 その際、おたふくかぜにまだかかっていない場合は、同時接種を行うことをお勧めしています。
年長さんのスケジュール


小学生になったら

9歳で日本脳炎の追加接種(4回目)、11歳で二種混合(DT)の接種を行います。
小学生からのスケジュール



KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう